登山口アクセス

本サイトでは記事内に広告が含まれている場合があります。
スポンサーリンク
登山口アクセス

【あずさ1号】八ヶ岳・南アルプス・上高地への路線バス乗り継ぎ時刻表(2024年版)

都心から八ヶ岳や南アルプス、上高地などの登山口へ鉄道で移動するときによく利用する中央本線特急「あずさ1号」。主要な登山口へのバスは「あずさ1号」と接続しているため、この列車に乗れば登山口に午前中に到着することができます。この記事では、「あずさ1号」から乗り継ぐことのできる登山口への路線バスのダイヤを含めた「乗り継ぎ時刻表」を紹介します。
北アルプス

【北アルプス南部】槍 穂高連峰・常念山脈・笠ヶ岳・双六岳 主要登山口への公共交通機関アクセスまとめ(2024年版)

北アルプス南部、主に槍・穂高連峰、常念山脈、笠ヶ岳・双六岳などの登山口への公共交通機関でのアクセス方法のまとめです。鉄道駅からの路線バスを中心に、バスの運行がない登山口へはタクシーでの所要時間と運賃を掲載しています。北アルプスの登山計画作成の際に、ご活用いただけましたら幸いです。
北アルプス

【北アルプス北部】北アルプス北部(後立山・立山エリア)主要登山口への公共交通機関(路線バス等)アクセスまとめ(2024年版)

北アルプス北部、主に後立山エリアと立山エリアの主要登山口への公共交通機関でのアクセス方法のまとめです。鉄道駅からの路線バスを中心に、バスの運行がない登山口へはタクシーでの所要時間と運賃を掲載しています。北アルプスの登山計画作成の際に、ご活用いただけましたら幸いです。
奥秩父

【奥秩父】奥秩父主要登山口への公共交通機関(路線バス等)アクセスまとめ(2024年版)

標高2,000メートル級の中級山岳が連なる奥秩父。都心からのアクセスも比較的よく、中央本線の主要駅から登山口へのバスが運行されています。この記事では、奥秩父山域の主要登山口への公共交通機関(電車・バス)でのアクセスをまとめました。登山計画作...
登山口アクセス

【丹沢】丹沢主要登山口への公共交通機関(路線バス等)アクセスまとめ(2024年版)

丹沢山塊は、都心からの日帰り登山はもちろんのこと、丹沢主脈を中心に山小屋泊での縦走も楽しめるエリアです。公共交通機関でのアクセスは比較的良好ですが、バスの本数が少ない登山口もあります。本記事では、丹沢エリアの主要登山口への公共交通機関(路線バス)でのアクセスをまとめました。
八ヶ岳

【唐沢鉱泉 日帰りお疲れ様プラン】温泉・ランチ・駅への送迎付きで5,500円、電車・バス派の登山者にうれしいサービス!

八ヶ岳登山の帰りに、唐沢鉱泉の「日帰りお疲れ様プラン」を利用してみました。温泉入浴、ランチに、茅野駅までの送迎がついて5,500円。バス路線が一切なく、電車・バス派の登山者には利用しにくい唐沢鉱泉の登山口ですが、「日帰りお疲れ様プラン」のおかげで、下山に利用しやすくなりました。
登山口アクセス

【北八ヶ岳】北八ヶ岳主要登山口への公共交通機関(路線バス等)アクセスまとめ(2024年版)

天狗岳や白駒池、北横岳、蓼科山といった北八ヶ岳への主要登山口(桜平・唐沢鉱泉・渋の湯・稲子湯・麦草峠・北八ヶ岳ロープウェイ・蓼科山登山口・蓼科牧場など)への公共交通機関でのアクセスをまとめました。公共交通機関を利用して、北八ヶ岳に登山やトレッキングに行かれる方の参考になれば幸いです。
登山口アクセス

【登山口アクセスまとめ】公共交通機関(電車・バス)での主要登山口へのアクセス方法まとめ

公共交通期間を利用して登山をする方の悩みの一つが、登山口へのアクセス方法を調べるのが面倒なこと。そんな登山者の方に向けて、【ひさのゆる登山日記】では、いつも公共交通機関で登山に行く筆者が、主に鉄道駅から登山口までの路線バスや乗合タクシーなどのアクセス方法をまとめます。電車・バス派の方は、ぜひ参考にしてみてください。
登山口アクセス

【南八ヶ岳】南八ヶ岳主要登山口への公共交通機関(路線バス等)アクセスまとめ(2024年版)

赤岳や権現岳、編笠山といった南八ヶ岳の主要登山口(観音平・富士見高原・天女山・美濃戸口・美し森・県界尾根登山口・横岳登山口)への公共交通機関でのアクセスをまとめました。主に、最寄りの鉄道駅からの路線バス・タクシー、予約制乗合タクシーなどを中心にまとめています。公共交通機関を利用して南八ヶ岳へ登山に行かれる方の参考になれば幸いです。
登山口アクセス

【上高地 公共交通機関アクセスまとめ】電車・バスで上高地へ! 東京・名古屋・大阪からのアクセスまとめ(2024年版)

槍・穂高連峰の登山口であり、日本屈指の山岳リゾートでもある「上高地」への公共交通機関(主に電車とバス)でのアクセス方法のまとめです。東京、名古屋、大阪の各都市発で、夜行バス、前泊、朝出発それぞれののおすすめの乗り継ぎも含めてわかりやすく紹介します。
スポンサーリンク